スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒を飲む方にもおすすめかも?

 国原庵桑茶を飲み始めて1年余りとなりました。
 私はほぼ毎日、多い時は500cc、少ない時でもコップ1杯は飲むようにしています。
 自分自身は高血圧ではありませんが、母が糖尿病だったこともあって、糖尿病予防も期待して飲んでおります。
 おかげさまで今のところ健康で過ごさせていただいています^^
 
 不思議に思っていたのですが、 国原庵桑茶を飲み始めてからお酒が強くなったような気がします。
 お酒が強いなんて何の自慢にもなりませんが・・・・。

 私は家ではお酒は飲みませんが、飲み会などでは比較的良くお酒を飲みます。
 もともとお酒は強いほうだったのですが、30代半ばからは昔ほど飲めなくなりました。
 飲めるのですが、次の日が頭痛やだるさで苦しいのです。
 年も年だし、お酒が弱くなるのも当然だな~と思っていました。
 
 それが、今年の夏ぐらいから、「最近お酒を飲んでもあまりしんどくないな」と感じ始めました。
 先日も忘年会で大量に飲んだのですが二日酔いは無し。
 同僚たちは驚いたりうらやましがったりしていました(笑)

 どうしたのかな?と考えていたのですが、おそらく国原庵桑茶のおかげではないかと思います。
 調べてみると確かに肝臓の解毒作用を高める成分が桑茶には含まれているそうです。
   
 もう少しきちんと文献を調べてみる必要があるとは思いますが、実感としては確かに国原庵桑茶のおかげだと思っています!

 ただ、安価で売られている桑茶は桑の葉は使っていても、大気汚染や土壌汚染が心配な海外産のものだったり、農薬や肥料を施されていたり、機械製造で成分が損なわれている可能性が大です。汚染物質や農薬が残留していれば肝機能の増進どころか害にもなりかねないのでおすすめはできないですね・・・。どうぞその点もご注意くださいね。
  
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。